ベーシストの深づめ

約20年振りにバンドを再結成しました。FEAZというスリーピースバンドです。

Fresher プレベ改造 ① ペグ

大学時代に友達から5,000円で買ったベース。かれこれ30年前のベースでしょうか。これをリペアしています。

 

今回はペグのリペアを紹介します。

 

かなり錆びついてます。

f:id:uym22446:20180215214646j:image

新品を買おうと思いましたが、ゴトーには同じ型がないんですね。

ちょっと変わってて裏のビスが2本留めのタイプ。フェンダーだとビスが4本たったりします。

形は同じだけど、ビスの感覚が17ミリのしか売ってない。これは15ミリなんです。

f:id:uym22446:20180215215113j:imagef:id:uym22446:20180215215124j:image 

 

なのでサビ取りの為に、酸が効くサンポールを購入しました。

 

みりんの空いたペットボトルに部品を入れてサンポールで浸します。

 

f:id:uym22446:20180215215026j:imagef:id:uym22446:20180215215039j:image

 

シュワシュワーっと泡が出ています。

これは期待できそうです。

 

f:id:uym22446:20180215215318j:image 

とあるブログを見ると、15分くらい浸ける。とありましたが2時間くらいはやったでしょうか。

 

酸化してるので、素手では触れません。

部品を流さないようにサンポールをトイレに流して、その後に台所の中性洗剤で中和します。

 

でないと錆びやすくなるみたいです。

そして乾かすと…

f:id:uym22446:20180215215451j:imagef:id:uym22446:20180215215500j:image

 

メッキは取れてるからピカピカにはならないけど綺麗にはなりました。

 

メッキを自分でやる方法もあるみたいですが、面倒なのでこのままで行きます。

 

まだまだリペアする事は沢山あるのでした。

このサンポールでやるサビ取りは賛否両論あるみたいですね。

かえって錆びやすくなるとか。

 

でも5,000円のベースですから。

ゴトーのペグだけで今なら1万円近くしますからね。渋い仕上がりでカッコいいです。

 

リペアはまだまだ続く。

 

あの乾いた音

大学の時に5,000円で友達から買ったfresher ベース 。

それを改造する計画を立てました。

 

まずはノイズ対策。

ピックガードのウラに銅箔テープを貼る。そしてピックアップや電装系の穴の内側には導電塗料を塗布。

 

そしてピックアップを交換。

 

ブリッジはフェンダーの新しいタイプに交換。

 

ペグは純正でゴトーだったのを更にゴトーの同タイプに交換。

 

考えただけでゾクゾクします。

 

今までずっとプリアンプ内蔵のベースだったので満足だった。

けど、ロックのベースっぽくないんですよね。パワーあるし、完璧な音なんだけど。

 

もっとオールドタイプのベースみたく、乾いた音。まさにロックのベース。

 

ついでにサンズアンプとか繋げはもっとドライブ感が出せるんだろうな。

 

まずは計画通りに改造。

エフェクターはその後かな。

 

今年のライブで使えるように上手く改造したいもんだ。

 

練習してても違和感なくできます。

当たり前かずっと使ってたベースですからね。

早くパーツ届かないかな。

THE ピーズ

恥ずかしい話、なめてました。

僕のヒーローです。

 

シニカルな歌詞。

スリーピースのロック。

そして独特の世界観。

 

もっと早くに知ってたんだけど、その時はラフィンやケントリに夢中でした。

 

もちろんバンドもやってました。

そんな時代だったし。

 

でもオリジナル曲を作るようになってからはラフィンでもケントリでもありませんでした。

 

どちらかと言えばピーズ。

ストレートなパンクロックでふざけた歌詞。イメージはラモーンズの勢いがあるやつ。

 

その時はインディーズならロティカやポゴが流行ってた時代。

自分達はラフィンやケンヂ(ケントリも)やってました。

そこそこ盛り上がってました。

 

でもオリジナルは「老人と海」ってタイトルです。

歌詞はさっさとくたばれジジイババア!ですよ。少しスターリンも入ってるかな。

 

曲はPOPなパンクロック。

 

あの時にピーズと出会ってたなら、方向性に迷いはなかったろうな。

 

迷いがあって方向転換。

ブレた訳です。

 

ピーズからスタークラブを目指したのです。それはファンも迷うし、メンバーも迷うわな。

 

あぁピーズ。

大好きだ。

 

秋田ミュージックフェスティバル

かなり日が経ちましたが…

 

秋田市の街中イベント、秋田ミュージックフェスティバルに参加してきました。

 

基本はブラスバンドやジャズバンドとかなんでしょうね。こういうのって。

 

でも多彩なバンドが参加。

もちろんロックも。

 

地元だし応募してみたら参加OKの通知が。

 

会場が街中で6〜7箇所だったかな。

でも自分たちは屋内のホール。

300人ほどのキャパ。

 

お、この緊張感。

そしてこの規模のハコ。

 

練習にも熱が入ります。

 

しかし。

1週間前ほどに主催者側から連絡。

手違いで当該ホールは使えず、代替のホールを準備しました。ですって。

 

場所もショボい。

銀行の支店の跡地的な寂れた場所に機材と椅子を並べたようなハコ。

 

いやいや、喜んでやりましょう。

だって客呼ばないんすから。

ハコの規模は関係ない。

 

順番的に前のバンドがハウンドドッグのコピーバンドで有名なベテランバンド。

 

本番ももちろん全て持ってかれました。

盛り上がりましたね。

自分たちもノッテしまいました。

そしてその後、お客さんも引けましたね。

会場にはスタッフ含めて20人ほど。

 

 

でもやります。

 

音出しだけやってぶつけ本番。

リハはなし。

 

でも良かった。

来年もやるよ。

これでお客さんいると、もっと楽しかったろうな。

 

日記みたいで恐縮です。

恐縮ついでに当日の様子もアップします。クラッシュのステイフリーです。

 

最後に。

運営のスタッフさん、お疲れ様でした。

ありがとうございます。

 

FEAZ 秋田ミュージックフェスティバル2017 coverd The clash Stay free - YouTube

 

 

定禅寺落選でした…

今日ハガキが届きました。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルの参加申し込みをしたのですが落選でした。

 

実力不足ですね。

 

まずは秋田のイベントに向けて個人練習をしっかりしなきゃ。

 

 

9/3秋田で野外イベントに出演

決まりました。

秋田のイベント。

 

会場が街中に点在してるのですが、まだお知らせが来ておりません。

 

持ち時間30分以内。

6曲ほど予定してます。

 

流れを考えての選曲になるのですが、レゲエっぽいクラッシュを中心にやります。

 

いよいよ来週あたりは仙台の定禅寺ストリートジャズフェスティバルの出演が通知されます。

 

どうか決まるといいな。

 

次のスタジオは7月9日。

随分間が空いてるので個人練習と曲順決めがメインになりますかね。

 

では乞うご期待!

やっぱり違う

弦の交換を3ヶ月ぶり?にしました。

昔はきにしてなかったけど、やっぱり違いますね。

 

上手くなるためには練習しかないんだけど、弦の交換も多少はあるのかな。

 

これは何ゴミに分別するんだろ?

f:id:uym22446:20170620100142j:image

今回はダダリオの2組セットの弦を使いました。

 

来週には仙台のイベント、定禅寺ストリートジャズフェスティバルの参加者の発表です。

 

どうなんでしょ。

アンプ買うかどうか迷ってます。

 

乞うご期待。

自分に。