読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーシストの深づめ

約20年振りにバンドを再結成しました。FEAZというスリーピースバンドです。

反省

以前はメンバーの意見を聞かなかった。

だから結果的に上手く行かなかったんだろうな。

 

でもリーダーシップを取らないとまとまらないし、方向性すら出ない。

バンドのカラーがわかりづらいのも、みる方としては共感しづらいだろう。

 

会社とは違う趣味の集まりだしね。

やっぱり好きな事をするのがいいのかな。

 

と言うわけで、アコースティックライブの準備の為に弦の交換と選曲だな。

 

 

 

残念ながら予選で落選

島村楽器のオヤジバンドパラダイス。

 

残念ながら予選で敗退。

 

通過したのはビッグバンドと歌の上手かったシニアバンド。

 

トータルで見れば経験と練習が不足してたかな。

 

でも結構いいセンいってたかな?と期待してたんだけど残念です。

 

次の目標はアコースティックライブ。

俺のパートはベースだけどアコベないし、買うつもりもないから何やろうかな。

 

アコギとコンガとかやってみるか。

 

とりあえず次へ進みます。

 

今日の練習からstay free

stay free 20170212 - YouTube

オリジナル曲がいいのか?

昔、高校生のバンドやってた頃、オリジナル曲に憧れがありました。

 

当時はインディーズ黎明期。

ラフィンノーズ、有頂天、ウィラードが御三家としてアンダーグラウンドから全国区になってきた時。

 

バンドやってるならオリジナル曲作って、ソノシート作って。みたいな風潮もありました。

 

バンドやってるならオリジナル曲って、とても自然な考えです。

 

でも最近は。

あれからもう25年程経ってますが、オリジナル曲を作る意欲というか、想像力が欠如してるのか?とも感じてます。

 

やろうとしてないだけなのか?

 

この間のイベントに出て、他の地域のバンドを見たら、オリジナル曲で勝負してくるバンドも結構あるんです。

 

ブランクあるから仕方がないけど、ちょっと劣等感がありました。

 

 

でも、ちょっと待てよ。

 

イケてないオリジナル曲よりは、きっちり聴かせるカバーだって悪くないのでは?と思うようになってきました。

 

だってクラシックやジャズなんて、もろカバーばかり。それで報酬を得てるプロもいます。

 

そうなんです。

堂々とカバーやコピーを突き詰めよう。

 

というわけで、来週日曜日は久しぶりにスタジオです。

新しいレパートリーを増やすべく、練習をしなければ。

 

Police&Thieves by FEAZ

先日のスタジオライブからクラッシュのポリスとコソドロです。

 

FEAZ オヤジのバンドパラダイス 170116~2 - YouTube

White man cover FEAZ

先日の島村楽器のイベントでの動画です。

曲はThe CLASHの曲で、いわゆるハマースミスです。

 

練習よりもちょっと早くて、細かい反省点はありますがアップします。

FEAZ オヤジのバンドパラダイス 170116~1 - YouTube

 

スリーピースだけど音の薄さを味方にやれるように今後も頑張ります。

気持ちいい!

先日、1/15(日)スタジオライブをやりました。

 

久々の更新ですが、前回に島村楽器主催のおやじバンドフェスティバル?だったかな。

それに参加したのです。

 

場所はイオンモール名取の島村楽器のスタジオです。名取とは宮城県名取市です。位置的には仙台市の南側に隣接しています。

 

参加資格は3人以上、平均年齢30代以上です。選ばれると東北大会もあるのです。

 

私たちは20年ぶりに人前で演奏するので多少緊張してました。

 

当日はたった3バンド。

観客もほとんど出演者。

 

ま、気楽でいいですよね。

 

第1段階としてはこのイベントに出演するのが目標だったのです。

約1年前から曲を練習してたのです。

 

当時ほど指も動かないし、個人練習もしてないし、見た目も変わって来てるし、どうなんだろ?とか思ってました。

 

カッコつける必要もないけど、できれば上手くやりたい。とか色気も出したり。

 

当日はどんな服着るとか考えたら、20年前を思い出しました。

 

リハは全部で15分。

セッティングとバランス見て終わり。

 

しかし不安な事が…

前々日に曲の終わり方を変えたのです。

しかも練習で合わせてない。

 

リハでやればいいよね〜

そんな軽いノリでしたが、思ったよりもセッティングに時間がかかり、合わせれず時間切れ。

 

セオリーとしては変えちゃダメ。

でも音楽だし、バンドだし、その場で変えたり合わせたりなんて、よくある事。

 

開き直りました。

それで緊張して小さくまとまるよりは思い切りやるのがいいのかな。とかね。

 

1バンド目は大所帯の8人組。

管楽器と鍵盤が入ってアースウインドファイアのセプテンバーやってました。

 

ノリがいいけど、アンサンブルが難しい。特にリズム隊が。

 

次は自分達。

 

ボーカルの奥様とチビッコ達も。そして義父まで。心強いです。

 

チビッコが来るなんて、まるでハイスタのライブみたい。

ちょっと言い過ぎか?

 

本番前はドラムには走らず行こうな。

と打ち合わせしたのに、見事に走ってしまいました。

 

始まると真っ白になったのは自分も一緒です。

 

不安だった変更した終わり方も問題なく、いつもより良かったかな。

 

楽器屋の方が動画を撮ってたので、見ないと分からないけど、ノリは良かったかな。

一言で表すなら、気持ちいい!

この感覚を忘れてた。

出来はどうか微妙だけど。

 

でも別の出演者とかチビッコ達からカッコ良かった。とか声も聞こえて来たので満足です。

 

個人的には汗と鼻水が出てきて、それが録画されてると思えば恥ずかしいかな。

 

そして3組目は松山千春を伸びやかに歌い上げた3人組。

ボーカルとベースは何と親子!

いいですね。

こんな共演なんて素敵です。

 

歌は上手い。

ギターも上手い。

 

思わず聴き入ってしまいました。

 

終わってからは記念撮影し解散。

 

コンテスト結果は2週間程してから店のブログにアップするみたいです。

 

自分達以外の2組は実力もあり、常連なので、東北大会は見送りかな。

 

でも、出来が良ければ秋のジャズフェスの応募用に使えるかな。

 

またの機会に紹介したいと思います。

 

 

 

いよいよです。

島村楽器主催のおやじバンドパラダイスにエントリーしました。

f:id:uym22446:20161119092839p:image

メンバー間での都合が合わず来年1/15になりました。奇しくも娘のセンター試験と同じ日です。

 

奥様に話をしたら、えー?!バンド?

娘の大事な試験に何考えてるの?でした。

そうですよね。

 

でも出たいんです。

このためにメンバーとやってきたのもあるし。

 

受験は本人の頑張りだし、近くには居られないし、送迎にしても公共機関の方が万が一の時に証明出して貰えるし…

 

言い訳をしたのです。

 

奥様だって大学受験は相模原の親戚に1人で前泊して、町田まで1人で電車に乗って行ったそうです。

 

私は…大学受験の時は会場である大学にどうやって行ったか覚えてません。

 

いずれにしろ、1人でやるしかないのです。出るしかないのです。

 

 

おやじバンドパラダイスの募集を聞いた次の練習は、気合いが入ったけど空回りというかリキみ過ぎちゃいましたね。

 

もう数回しか練習ができない。

 

それが焦りを産むんです。

 

まだ仕上がってないのもありますしね。crashのpolice&thieves

このメスカレロスバージョンの後半部分がイマイチなんです。

16. Joe Strummer & The Mescaleros - Police And Thieves - YouTube

この盛り上がりがスリーピースでは上手く表現できないのですよ。

 

それかオリジナルバージョンをやるってのもアリかな。ロックとレゲエでシンプルでノリやすいし。

 

明日はその会場で練習。

会場は島村楽器のスタジオ。

このスタジオ、観客数10人ほど入れる狭いスペースなんです。

店舗ごとに予選があって東北大会があるのですよ。

 

セッティングとかしっかりやらなきゃな。音作りが大半を占めますからね。

 

ではまた。