ベーシストの深づめ

約20年振りにバンドを再結成しました。FEAZというスリーピースバンドです。

興味のある事を楽しめる人生

妻の事務所に隣のおじさんが資料のコピーを依頼しに来たそうです。

隣のおじさんと言っても70過ぎのお爺さんなのですが、勉強家で地域にも貢献しており人望の厚い方です。

そのお爺さん、NHKか何かのテレビで本を大学生が読まなくなり、それにまつわる色んな話をしていったそうです。

ご存知の通り、日本の大学生の学習時間の短さは際立っており、中国や韓国と比べても雲泥の差があるようです。
自分も同じで読まない大学生でしたので、今の大学生に言えた義理ではありません。

特に語彙の少ない若者が増えてるのも気になりますね。ヤバイの一言で済ませるから便利なんでしょうけど。

自分の高校生の娘は県下一の進学校に運良く入学できました。しかしその割にはその恩恵を受けておらず「ヤバイ」状況でもあります。

もっと本を読んで欲しくても、いま娘はマンガばかり読んでます。来る日も来る日も塾や勉強、試験なので息抜き位はしたいのは理解できるけど…

でも目的があって勉強するって素晴らしいです。私の娘は上位50位以内になると名前が掲示されるようで、それとある大学に入学する野心があるようです。興味があって勉強できるなら尚更素晴らしいです。


でも日本の大学受験みたく、トータルで満遍なく点数を取るような、そして没個性的な教育はどうかとも思いますね。

私の高校の同級生にMという社会系ばかり得意な奴がいました。
地理や歴史は100点近く取りますが、その他はいつも30点台です。
大学には入れるレベルではなかったと思います。

この間、久しぶりに地元に仕事で帰り、同級生と飲んだ時にMの話になりました。
なんでも発掘調査の職員になり、今では部長になってるとの事。
きっと仕事を楽しめてるんでしょうね。

そんな例もあるので、私の子供達もMのように…とまではいかないでも、興味のある事を徹底してできる人になって欲しいな。

翻って自分はどうか?

久しぶりに何故か夏目漱石の坊ちゃんを読み、少し心に貯金ができた気になってある意味幸せ者です。


昨日のラフィンノーズの生き方というYouTubeラフィンノーズという生き方 - LAUGHIN'NOSE - YouTubeを見て思ったけど、なんか人生考えさせられますね。

何のために自分は生きてるんだろ?とか小難しい事をね。多分、楽しむ為に生きてもいいんだろうな。

取引先の教授をはじめとする研究室の先生方は楽しめてるんでしょうね。

日本の大学生よ。興味のある分野を楽しむべし。無責任な発言をするかく言う私も楽しむ事にした。

会社も家庭もあるけど、私は人生を楽しむ事もつまらなくする事もできる。せっかくなら楽しみたいものです。