読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーシストの深づめ

約20年振りにバンドを再結成しました。FEAZというスリーピースバンドです。

何も特徴がないバンド

昨日はバンド練習。

普段、個人練習が少ないせいか、アンサンブルは徐々に良くなってるものの、安定しないですね。

 

いい時もあれば悪い時もある。

みたいな。

 

今のところの目標は島村楽器のオヤジバンドのコンテストに出場すること。

来年はライブをやること。

 

この2点なので高みは望んでません。

 

でも、やるからにはカッコイイバンドになりたいです。

 

その島村楽器のコンテストは2曲演奏できます。

そこで、11月?のエントリーまでに曲を絞ってやることに。

 

今のところはクラッシュ2曲。

ハマースミス

ポリスとコソドロ

 

クラッシュならロンドンコーリングやロックザカスバとか有名なのがあるし、ノリのいい曲も沢山あります。

 

でも選曲はちょっとロックとレゲエみたいな感じです。半端な気もしますがマイノリティな感じもして気に入ってます。

 

昨日は折しも参院選挙日。

ロックで反体制だけではなく、思った事を歌で伝える。そんな事もあってもいいと思う。

 

KENZIのVAILYもいいかな。

とメンバーに言ってみました。戦争反対の歌です。すぐに良い回答は得られませんでした。

 

メッセージ性ストレートで強すぎる感じもしますが、シンプルなロックでそれこそレゲエっぽくアレンジすればなかなか良さそうです。

 

久しぶりにバンドを組む。

それだけで楽しいけど、特徴が欲しいかな。

 

そんな意味ではメッセージがあるロックって自分たちらしさがあるような気もするんですよね。

 

大人になるってこういう事なのか。

と、おじさんになってから気付いたのでした。

 

また来週もスタジオ。

個人練習頑張ろ。

 

f:id:uym22446:20160711104416p:image