読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーシストの深づめ

約20年振りにバンドを再結成しました。FEAZというスリーピースバンドです。

気持ちいい!

先日、1/15(日)スタジオライブをやりました。

 

久々の更新ですが、前回に島村楽器主催のおやじバンドフェスティバル?だったかな。

それに参加したのです。

 

場所はイオンモール名取の島村楽器のスタジオです。名取とは宮城県名取市です。位置的には仙台市の南側に隣接しています。

 

参加資格は3人以上、平均年齢30代以上です。選ばれると東北大会もあるのです。

 

私たちは20年ぶりに人前で演奏するので多少緊張してました。

 

当日はたった3バンド。

観客もほとんど出演者。

 

ま、気楽でいいですよね。

 

第1段階としてはこのイベントに出演するのが目標だったのです。

約1年前から曲を練習してたのです。

 

当時ほど指も動かないし、個人練習もしてないし、見た目も変わって来てるし、どうなんだろ?とか思ってました。

 

カッコつける必要もないけど、できれば上手くやりたい。とか色気も出したり。

 

当日はどんな服着るとか考えたら、20年前を思い出しました。

 

リハは全部で15分。

セッティングとバランス見て終わり。

 

しかし不安な事が…

前々日に曲の終わり方を変えたのです。

しかも練習で合わせてない。

 

リハでやればいいよね〜

そんな軽いノリでしたが、思ったよりもセッティングに時間がかかり、合わせれず時間切れ。

 

セオリーとしては変えちゃダメ。

でも音楽だし、バンドだし、その場で変えたり合わせたりなんて、よくある事。

 

開き直りました。

それで緊張して小さくまとまるよりは思い切りやるのがいいのかな。とかね。

 

1バンド目は大所帯の8人組。

管楽器と鍵盤が入ってアースウインドファイアのセプテンバーやってました。

 

ノリがいいけど、アンサンブルが難しい。特にリズム隊が。

 

次は自分達。

 

ボーカルの奥様とチビッコ達も。そして義父まで。心強いです。

 

チビッコが来るなんて、まるでハイスタのライブみたい。

ちょっと言い過ぎか?

 

本番前はドラムには走らず行こうな。

と打ち合わせしたのに、見事に走ってしまいました。

 

始まると真っ白になったのは自分も一緒です。

 

不安だった変更した終わり方も問題なく、いつもより良かったかな。

 

楽器屋の方が動画を撮ってたので、見ないと分からないけど、ノリは良かったかな。

一言で表すなら、気持ちいい!

この感覚を忘れてた。

出来はどうか微妙だけど。

 

でも別の出演者とかチビッコ達からカッコ良かった。とか声も聞こえて来たので満足です。

 

個人的には汗と鼻水が出てきて、それが録画されてると思えば恥ずかしいかな。

 

そして3組目は松山千春を伸びやかに歌い上げた3人組。

ボーカルとベースは何と親子!

いいですね。

こんな共演なんて素敵です。

 

歌は上手い。

ギターも上手い。

 

思わず聴き入ってしまいました。

 

終わってからは記念撮影し解散。

 

コンテスト結果は2週間程してから店のブログにアップするみたいです。

 

自分達以外の2組は実力もあり、常連なので、東北大会は見送りかな。

 

でも、出来が良ければ秋のジャズフェスの応募用に使えるかな。

 

またの機会に紹介したいと思います。