ベーシストの深づめ

約20年振りにバンドを再結成しました。FEAZというスリーピースバンドです。

Fresher プレベ改造 ① ペグ

大学時代に友達から5,000円で買ったベース。かれこれ30年前のベースでしょうか。これをリペアしています。

 

今回はペグのリペアを紹介します。

 

かなり錆びついてます。

f:id:uym22446:20180215214646j:image

新品を買おうと思いましたが、ゴトーには同じ型がないんですね。

ちょっと変わってて裏のビスが2本留めのタイプ。フェンダーだとビスが4本たったりします。

形は同じだけど、ビスの感覚が17ミリのしか売ってない。これは15ミリなんです。

f:id:uym22446:20180215215113j:imagef:id:uym22446:20180215215124j:image 

 

なのでサビ取りの為に、酸が効くサンポールを購入しました。

 

みりんの空いたペットボトルに部品を入れてサンポールで浸します。

 

f:id:uym22446:20180215215026j:imagef:id:uym22446:20180215215039j:image

 

シュワシュワーっと泡が出ています。

これは期待できそうです。

 

f:id:uym22446:20180215215318j:image 

とあるブログを見ると、15分くらい浸ける。とありましたが2時間くらいはやったでしょうか。

 

酸化してるので、素手では触れません。

部品を流さないようにサンポールをトイレに流して、その後に台所の中性洗剤で中和します。

 

でないと錆びやすくなるみたいです。

そして乾かすと…

f:id:uym22446:20180215215451j:imagef:id:uym22446:20180215215500j:image

 

メッキは取れてるからピカピカにはならないけど綺麗にはなりました。

 

メッキを自分でやる方法もあるみたいですが、面倒なのでこのままで行きます。

 

まだまだリペアする事は沢山あるのでした。

このサンポールでやるサビ取りは賛否両論あるみたいですね。

かえって錆びやすくなるとか。

 

でも5,000円のベースですから。

ゴトーのペグだけで今なら1万円近くしますからね。渋い仕上がりでカッコいいです。

 

リペアはまだまだ続く。